69DSC09949(1).jpg

Vice Versa (バイス・ベルサ) ギリシャ
オーナーの名前はPitsinikos Stathis。彼は1963年にアテネで生まれました。1974年頃、彼の父は革のベルトの製造を始める事を決心しました。

地元の店で売るそのベルトは、切断と組み立てはすべて手作業であった為、彼は学校が終わった後作業を手伝う事にしました。
中学と高校、そして彼の専門大学の間も、彼は学業の合間を縫って父の仕事を手伝い続けました。
兵役を終えた1985年、彼は父と共に働き続ける事を決意し、1994年に父が引退するまで一緒に働きました。
父が引退した後、彼は「Vice Versa」というブランドを立ち上げ自分自身のビジネスを開始し、製品の種類をブレスレット、ベルト、ネックレスなどの女性用アクセサリーへと広げていきました。

Pitsinikosの父の工房は、1974年にMonastiraki-Psiri で操業を開始しました。そこは、かつてギリシャの革製品の生産の中心地であったアテネの中心にあります。周辺地域が徐々に発展していくにつれ、街の中心にあった多くの産業も段々と去っていきました。そうした中彼らも、1994年に工房をArgyroupoliに移しました。
2002年、彼はKallitheaに移り住みました。そこは彼が生まれ育った町の近くであり、家族の近くで家業を行う事により全てのニーズを叶える為です。
「Vice Versa」のロゴは、EUIPO(欧州連合知的財産庁)に商標登録されています。
ここ数年、彼はヨーロッパとアメリカを旅しています。それは流行のトレンドを常に把握することを唯一の目的としています。

2008年のギリシャの経済危機の間に、彼はクラシックなデザインではなく、一味違った特徴のあるデザインに焦点を当てて女性用バッグを作る必要性を感じました。
ひとつひとつの商品にギリシャで加工・染色された革、ヨーロッパ各国の革を使用し、品揃えを充実させています。
技術への敬愛と共に非常に要求の厳しい生産工程が、最新の機械と設備(CADやCAMによるデザイン設計、CNCカッターなど)に投資する事に繋がりました。彼らの一番の目的は彼らの工房の中で工程を全て管理し、高い品質を確保しながら、全ての商品を作り上げる事だからです。彼らのベースにある理念は、価格に見合った製品価値を生み出すことなのです。

「Vice Versa」が最も誇りに思っている製品は、2014年にPitsinikos Stathisがデザインし、数か月の絶え間ない修正の後に完成した「My Passport」です。この特有のデザインは、世界中で販売されましたが、商標登録されたのは残念ながらギリシャ市場だけでしたので、不幸にも多くの偽物を見つけることができますが、しかしオリジナルのデザインには本物を証明する要素がきちんと埋め込まれています。
Pitsinikos Stathisは人間関係を大切に思う者として、お互いに本質が理解出来ている長年のサプライヤーやクライアントと私たちが築いてきた関係を心から誇りに思っています。
ギリシャの顧客基盤の発展と、オーストラリア-アメリカ-キプロス-ヨーロッパおよび日本への輸出努力により、工房をアテネ南西のMoschatoに移し、より広いスペースを確保し、クライアントの個々のニーズを効率的かつ効果的にマネージメントできるようにしています。


Moschatoは、ギリシャ国立図書館、国立オペラハウスの建物や公園、その他の小規模な施設など、総面積21万平方メートルの文化とイベントの中心地であるスタブロスニアルコス財団文化センターを有する場所です。
今日でも、「Vice Versa」は新しい商品を常に開発しており、トップモデルのVicky Kayaが主催する、ファッション番組でも紹介されるなど、ギリシャ国内でも常に注目を集めています。

snfcc-3.jpg

Item

Sehm international

セムインターナショナル株式会社

〒813-0034 福岡市東区多の津1-12-3

TEL:092-622-5221

セムインターナショナルは、高品質な素材を使ったバッグブランド、VICE VERSA(バイス ベルサ)の輸入・販売・卸を行なっています。

Copylight(C)2018 sehm group Co.Ltd.All Rights Reserved