「私には常に明確なビジョンがありました。高い品質をもった製品を開発すること、そしてその周りに 世界そのものを作り上げること、それが私の願いでした。それはまた、リスクを引き受けること、自分 の感じるままに進むこと、しかしビジョンと信念は決して見失わないことでもあります。」

― ラルフ・ローレン

この言葉の中には、ラルフ・ローレンの哲学が集約されています。さりげない洗練や、ディテールへの 究極のこだわりなど、アメリカンデザインの精髄ともいうべき、グローバルなライフスタイルブランド を築きあげてきたのは、彼のそうした哲学なのです。
ラルフ・ローレンは、世界で最も革新的なデザインを手がけるビジネスリーダーの 1 人であり、過去 半世紀以上、何十億ドルもの売上をあげたグローバルブランド、Ralph Lauren Corporation を築き 上げた文化的アイコンでもあります。この間に、彼は数多くの比類のない賛辞を集めてきました。
2010 年 4 月には、デザイナー、ビジネスリーダー、人道支援家としての貢献を讃え、 ニコラ・サルコジ フランス大統領(当時)から、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを授与されています。そのわずか数か月後には、マイケル・ブルームバーグ ニューヨーク市長(当時)から ニューヨーク市に多大な貢献を果たした傑出した人物に贈られる名誉賞「キー・トゥ・ザ・シティー (市の鍵)」が手渡されました。また、アメリカ・ファッション協議会(CFDA)から 4 つの最高賞、 ウィメンズウエア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー、メンズウエア・デザイナー・オブ・ザ・イヤー、 リテーラー・オブ・ザ・イヤー、功労者賞を授与され、CFDA 人道支援リーダーシップ賞の表彰も 受けた、今なおただ 1 人のデザイナーでもあります。さらに 2007 年 6 月には、CFDA が選出する アメリカン・ファッション・レジェンド賞の初の受賞者となりました。
ファッション産業に果たした貢献を讃える数々の栄誉に加えて、ラルフ・ローレンは、個人として、 また企業として、人道支援活動に積極的に取り組んでいることでも知られています。親友を乳がんで 失ったラルフ・ローレンは、1989 年、故キャサリン・グラハムとともに、ジョージタウン大学に ニーナ・ハイド乳がん研究センターを設立しました。また、彼は 1994 年、CFDA が実施している Fashion Targets Breast Cancer キャンペーンを通じて、ファッション界をリードする形で乳がん研究 への支援も行っています。
ラルフ・ローレンの人道支援活動には、質の高い保健医療が受けられないために、不当なまでのがんの 苦しみにあえぐ人々の命に寄せる痛切な思いが反映しています。2001 年、ラルフ・ローレンは、 自らの企業のバックアップのもとに、ポロ ラルフ ローレン基金を設立しました。その目的は、充分な 医療サービスが受けられない地域社会でのがんの予防や治療、教育やボランティア活動に寄与する プログラムを支援することにあります。同財団が手がける主な人道支援活動としては、早期がん 診断やスクリーニング、教育、治療、研究を支援するプログラムのためのピンク ポニー基金やラルフ ローレンがん予防治療センターがあります。充分な医療が受けられない人々に手を差し伸べようと 並外れた努力を重ねる中で、ラルフ・ローレンはこのセンターをハーレムに開設するための助成金を 提供しました。これはメモリアル・スローンケタリングがんセンターと、ノース・ジェネラル・ ホスピタルの独自の協力を得ることで実現したもの。このミッションが特に力を入れたのは、充分な 医療が受けられないハーレムの人々のニーズに応えるために、患者の治療、研究、教育、奉仕活動に 関する新たなアプローチをたゆみなく開発し続けていくことです。
1998 年、ラルフ・ローレンは、我々の遺産を 21 世紀に残したいというクリントン大統領(当時)の 要望を受けて、アメリカ国歌誕生の契機となった「星条旗」を救うために 1,300 万ドルの支援を約束 しました。「星条旗はすべてのアメリカ人にとっての創意の源であり、世界中の人々の夢と想像力を かきたててきました。私はアメリカンドリームから生まれた人間であり、星条旗はそのシンボルです。 私たちラルフ ローレン コーポレーションがその実現に寄与できるというのは信じがたいほどの 名誉です。」ー ラルフ・ローレン
ラルフ・ローレンは、半世紀以上にわたり、グローバルなライフスタイルの帝国の中に、アメリカ らしさのイメージの体系をはぐくんできました。それが映し出すものがニューイングランドの浜辺で あれ、ネイティブアメリカンの文化であれ、ハリウッドのゴージャスな輝きであれ、ラルフ・ローレン は、世界中で認められ、愛される、時間を超越したスタイルを、目に見える形で表現しています。今日 ラルフ ローレン コーポレーションは、最高のライフスタイルを提案する製品のデザイン、 マーケティング、流通を手がけるグローバルリーダーとなっています。

ラルフ ローレン コーポレーションについて
ラルフ ローレン コーポレーション(ニューヨーク証券取引所:RL)は、プレミアムライフスタイル製品のデザイン、 マーケティング、販売における世界屈指のリーディングカンパニーです。その製品は、アパレル、ホーム、アクセサリー、 フレグランスの4 つのカテゴリーに区分されています。半世紀以上にわたって、製品数・ブランド数を増やし、国際的なマーケットを 拡大することで、ラルフ ローレンの名声と独特のイメージを常に発展させてきました。
ラルフ ローレン コーポレーションでは、世界でも最も広く認知されている次のようなブランドを擁しています。
ラルフ ローレン パープル レーベル、ラルフ ローレン コレクション、ダブル アール エル、ポロ ラルフ ローレン、ポロ ラルフ ローレ ン チルドレン、ラルフ ローレン ホーム、ローレン ラルフ ローレン、RLX, American Living, Chaps, Club Monaco。 さらに詳しい情報については、サイトをご覧ください。https://www.ralphlauren.co.jp/ja

Sehm international

セムインターナショナル株式会社

〒813-0034 福岡市東区多の津1-12-3

TEL:092-622-5221

セムインターナショナルはアイコニックで歴史あるブランド、Polo Ralph Lauren(ポロ ラルフ ローレン)の輸入・販売・卸を行なっています。

Copylight(C)2018 sehm group Co.Ltd.All Rights Reserved