MAISON BENGAL(メイゾン・ベンガル)は、ディレクターのシーナ・ デイ氏がバングラデシュの首都であるダッカ県での生活から英国に戻った後、2004年に設立されました。

 ボランディア業界で数年勤務した後、シーナ氏は、バングラデシュの最も貧困地域で見た織物とかご作りの伝統的な職人技に感銘を受けました。そのゆえ、彼女は英国への戻る時にフェアトレードの会社を設立することを決心し、それによってこれらの非常に周縁化されたコミュニティの幾つかに市場を開拓しました。メイゾン・ベンガルは、黄麻やホグラ草(地元の海草)などの地元産の天然素材のみを使用し、ある期間にわたって設計理念の開発を開始し、地元のフェアトレードパートナー組織との緊密な協力により、様々な商品を開発しました。
真心を込めて作られた実用的で耐久性がある商品により、世界中に多くの支持者がいます。

フェアトレードへの取り組み

バングラデシュの3つの公正取引組織と非常に密接に連携しており、それぞれが地域で最も疎外されたコミュニティを確認し、その地域で職人を育てるための手工芸品生産トレーニングを実施します。メイゾン・ベンガルは、各グループと個別に協力して、地元で栽培された天然素材を活用しながら職人の伝統的なスキルを向上させます。これに現代的なデザインを組み合わせることで、様々な種類の手織り製品を製造することができました。また、職人は長期の雇用が約束されているので、やりがいを持って安心して社業をすることができます。
メイゾン・ベンガルは現在、バングラデシュ全体で2,000人以上の女性と雇用契約を結んでおり、経済的な支援をしています。従業員は家庭で家族のケアもしながら安心して仕事をすることができます。シーナ・ デイ氏及び従業員たちは世界中の顧客様のおかげで従業員の幸福度が高めることを実現できたことに対して心の底から感謝しています。

 

教育

現在、コミュニティで勤めている生産者達の全ての子供たちを学校に教育を受けさせることができるようになりました。両親は子供たちの書籍、文房具、靴、制服など教育費を支出できるようになりました。我々は労働者である母親全員の子供たちの就学機会を確保し、それによってより良い人生の実現を目指しています。

Item

Sehm international

セムインターナショナル株式会社

〒813-0034 福岡市東区多の津1-12-3

TEL:092-622-5221

セムインターナショナルは、フェアートレードカンパニーのMAISON BENGAL(メイゾン・ベンガル)の輸入・販売・卸を行なっています。

Copylight(C)2018 sehm group Co.Ltd.All Rights Reserved